MBA地方公務員、日本最高の市役所マンへ!

(学問上)経営学をマスターした行政マンが、どれだけ地域政策に役立てるか、その実践をゆるくつづります

勉強

見たことあっても、やったことないを解決!全国の公務員に学びを提供する!

熊本県庁の方が中心になり、立ち上げられた公務員だからこそマーケティングを学ぶ会の地域政策マーケティングセミナーの講師を勤めてきました。 30人募集のところ、休日にも関わらず、50人を超えて会場のキャパオーバーで募集打ち切ったそうです。椅子だけの…

地方公務員がビジコン審査員に!

九州大学のビジネスプランコンテストの審査委員をしてきました。 なんで公務員の私がビジコンの審査をするのか、プレゼンする人たちからは違和感があったかもしれません。 最後の審査講評でも話しましたが、全部に共通して言えたことは、ターゲットの絞り込…

飛び出す公務員が当たり前になってきた!

9/22 18:00から、熊本市民会館で、 公務員のためのマーケティングセミナーをさせていただくことになりました。 それにしても、日本には地域のために、仕事プラスの自主活動をされている人たちの多さに驚きます。 熊本県庁の方が発起人で、県市町村職員もマー…

世界に挑戦するチャンス!?こじんまり挑戦中

九州経済調査協会の研究助成に申請しました http://www.kerc.or.jp/info/2018/04/30.html 私の研究テーマは、「糸島よか余暇産業づくり」です。研究費を使って、大きく調査をかけたいと思います。お金足りるかなぁ~ 自分で外から資金調達して、政策提言に活…

QANアワード2018最優秀賞をもらってしまいました

九州大学大学院経済学府産業マネジメント専攻(九州大学ビジネススクール)修了生の中から、学びを社会での活動に活かし、功績を上げた人を表彰するQANアワード2018が開催されました。 スゴい人ばかりの550人に及ぶ修了生の中で最終審査2名に選んでいただき、…

課題の絞り込み編

前回、データを使って行う政策立案手順の1回目を書きました。http://okagon.hatenablog.com/entry/2018/03/31/152347 3つのCで、現状のデータ分析をしたあと、さらに絞り込んでいくわけですが、まずその中の一つである「分解」。 以下のデータはすべてダミ…

全国の地域に貢献させてもらえる!?

「地域づくりワークショップ」ということで、熊本へ講師として招いていただきました。 まずは、お昼に、熊本駅前のお好み焼き「廣」で、豚玉そばダブルで腹ごしらえ。いままで食べた広島風で一番おいしかったんじゃないかと思うくらい美味しく、途中で写真を…

データ分析による政策立案手順

データ分析の専門家ではないですが、実際に自治体職員がやっている手法として参考になるかと思い、私の頭の中の政策立案の流れを書いてみます。 最近、ワークショップの話もあり、皆さんに流れを体験してもらうためにまとめてみました。 政策立案の流れは単…

町役場からブルージャイアントを目指してもいい!

『BLUE GIANT』(ブルージャイアント)という、石塚真一さんの漫画を読みました。ジャズを題材とした作品で、高校生が世界一のサックスプレーヤーを目指します。 ブルージャイアントとは、あまりに高温のために青く見える、青色巨星(せいしょくきょせい)の…

なぜ賞がとれたのか?

自分が1700以上もある自治体の職員で、優れているとは思えません。 でも、大臣賞がとれました。 日本全国の自治体職員で個人で大臣賞を持つ人は過去から未来まで考えても、そういないのではないでしょうか。いま現在だと、もしかしたら全国で一人しかいない…

地方創生☆政策アイデアコンテスト2017終わりました。

地方創生☆政策アイデアコンテスト2017のファイナルが東京大学で開催されました。 昨年とすると699組から975組まで増えてましたが、客席もたくさん。 発表が終わると、なんだかどっと疲れました。 結果は、、、 帝国データバンク賞!! をいただきました。 デ…

くまモン会リーサス勉強会2回目!

熊本で2回にわたりリーサスを活用した政策立案勉強会に参加させていただきました。もともと参加者の皆さんの基礎知識や能力が高いので、触りの説明で分析から政策の落とし込みまできちんとされていて驚き‼️ 熊本市と天草市を題材にしましたが、これまで使っ…

熊本でRESAS(リーサス)ワークショップ!

熊本の皆さんに、地域の特産品のブランディング ワークショップのオファーを受け、熊本へ! リーサスを使いながらのワークショップですが、自分独自の手法(OM 岡メソッド)になっています。 金融機関、監査法人、自治体、社会インフラ、薬剤師、メーカー産学…

データ分析の参考になる本

自治体職員が実務で参考になりそうなデータ分析の本を少し紹介します。 「 それちょっと、数字で説明してくれる?」柏木吉基さん この本は燕市の鈴木市長にご紹介いただきました。プロジェクトに携わる企画社員のストーリー形式で、かなり読みやすいし、実務…

6人で世界とつながる

近頃、ネットワークの大切さをしみじみと感じる機会が多いのですが、人は、知り合いから6人を介せば世界中の人とつながっていると言われます。 これは 「六次の隔たり」 と言って、本当に実験されたり、論文で証明されたりしているものです。下のサイトがわ…

超進学校の教育効果、地方公務員にもあてはまる

濱中淳子さんの「超」進学校 開成・灘の卒業生-その教育は仕事に活きるかー ご本人も東大卒ですが、超進学校を出た人の卒後のキャリアと一般大卒のキャリアを調査で比較し、どのように違うのか、超進学校を出ると仕事で変わることがあるのかをデータを使い…

国内MBA、ビジネススクールのさわり

私の経験から少しでも皆さんに還元できるものとして、国内MBAについて、興味のある人、行くかどうか迷っている人へ、少し綴りたいと思います。 何はともあれ、まず、 費用は 国立大の場合は、だいたいですが、 入学金26万円 学費53万円×2年 それに、 教材 10…

博士後期課程にいきたい!

経営学修士まで勉強しましたが、公共分野に生かすため、さらに地域政策側の知識、スキルを深めつつ、自分なりの公共経営学を体系化していきたいと感じています。 ずっと博士課程に行きたいと思っているのですが、近くにはあまり教えてくれるような学校、先生…

自称、簡単な分析手順

また別の自治体になっちゃいますが、前に福岡県篠栗町の飲食料品小売業の稼ぐ力が高いことを示した内容を投稿しました。 ここでリーサスを使って、さらに見てみると、付加価値額(稼ぎの総額)は全国3位、労働生産性(効率的に稼ぐ力)は全国4位とすばらしいで…

自治体職員に役立つリーサスの分析の型がある!

金沢大学の松浦先生が、わざわざ私の話を聞きに糸島までお越しいただきました。 とても温和で、優~しぃ~い先生で下記のように佐賀県にも講師で行っていらっしゃいます。年間1000人にも大学でリーサスの授業をされているとのことで驚き。私も受講してみたい…

グラフの特徴に注目。経年変化で変わると何かある!?

またまた読者の皆さんのブログを見ましたが、デザインがきれい。見出し機能もうまく使ってあるし。センスの問題? 自分は前にも書きましたが目の障害(色弱)もあり、色がわからず、センスも悪いので(これは目と関係ない)、自分で服を選ぶのがホント嫌です。だ…

グラフの比較。難しいことはいらない!

こんにちは。 データを分析する際に「比較する」ことが大事ですが、これは前に紹介した、他の自治体と比較したりするベンチマークの手法だけではありません。 単純に2つのグラフをならべる! という、比較です。 さて、実例で。下のグラフは、上段が漁獲販…

データと理論の組合せの事例、続編

もうひとつ、データと理論の組合せた例をご紹介します。 リーサスには、from-to分析といって、どこから人が来ているかを調べる機能があります。 これを使うと、糸島市には、隣の福岡市から来ているお客様がほとんどであることがわかります。 ここから分析で…

分析と理論の組み合わせ。道具は使うことが大事!

また分析の事例を紹介したいと思います。また、分析の方法とMBAで取得する数多の理論をどう実務に活かしているかという視点も入れていきます。 これも一気に行くとつらくなるので、じわじわと。 まず、下のグラフは糸島市の観光入込客数の推移です(福岡県観…

地方創生大臣賞、そして嬉しかった帝国データバンク賞!

昨日1/21は東京大学で、リーサス政策アイデアコンテストの決勝でした。 内閣府の方々を始め、準備、当日の運営とかなり大変だったと思います。 自治体職員が出場できるコンテストを作っていただき本当にありがとうございます。 大変恐れ多いことながら、2つ…

国(内閣府)のお仕事になると、こんなにも注目度が違う、、、気づかされた。

政策コンテストで決勝まで残ったことで、すごく変化が出ています。 まず自分の名前がネットにこんな掲載してもらえることないし、明日は写真つきで下記のホームページに私の紹介がアップされます。 しかし、一自治体で取り上げてもこんなにはならないのに、…

市のFacebookでも、、、

リーサス政策アイデアコンテストのファイナリスト進出を糸島市のFacebookで紹介してもらいました。 庁舎内の掲示板でも、このことを紹介してもらい、とても恥ずかしいです。 とともに、 すごい重圧です。 糸島市の看板背負っていくので、がんばってきます。 …

ついに!リーサス政策アイデアコンテスト決勝へ!

地方創生の推進の一環で内閣府が始めた事業のひとつ、地域経済分析システムRESAS(リーサス)を使った政策アイデアコンテスト。 ※リーサスはこちら。Chromeで起動 →https://resas.go.jp/#/13/13101 そして本日、以下の国のホームページに掲載され、プレスリ…

お得な情報!地方創生カレッジ、利用した方がいい!

地方創生を担う人材を育成するため、国は事業構想大学、民間実務家の講師陣によるネット講座「地方創生カレッジ」を開講しています。 https://chihousousei-college.jp/ なんと、この講座がテストやレポートをきちんとやって、アンケートに回答すれば、3月…

ネット英会話をやってみた感想とアドバイス

ネット英会話について書きたいと思いますが、私はDMM英会話をやってます。 1日25分で月5000円弱。一回160円くらいで、とてもお手頃です。 レアジョブと2社の比較で決めました。決め手は料金ですが、、、 ちなみに、ここ最近「スマホ留学」という新サービスも…