読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MBA地方公務員、日本最高の市役所マンへ!

(学問上)経営学をマスターした行政マンが、どれだけ地域政策に役立てるか、その実践をゆるくつづります

自己紹介

その他

大都市圏から電車で30分程度の場所に位置する人口10万人程度の市で働く地方公務員です。

 

1979年10月17日生 佐賀県唐津市出身。平成15年に入庁し(当時は合併前の町)、これまで、環境、財産管理、企画、大学出向、シティセールスの部署を回ってきました。

 

某公立歯科大学を中退し、歯科医にならず、市役所へ。

しかし役所に入るも、自分の専門がなく、、、当時、行政分野に民間の経営手法を取り入れる兆しが出ていたため、MBA経営学修士)をとりたい!と某国立大学を受験したいと思うも、大学中退のため、いきなり大学院には入れず。

とほほ、、、

しかしあきらめない。働きながら、国の通信制大学経営学を4年学び、無事大学を卒業してから、希望していた大学院に合格し、こちらも2016年3月になんとか卒業。

晴れて2016年4月にMBAとして、市の仕事に力をふり注いでいます。

 

市の仕事のすばらしさ、どのように経営学を活かすのか、仕事と家庭の両立、仕事以外の地域貢献などなど、これから地方公務員になりたい人や現職の方にも参考になればと思ってブログをはじめました。

なぜ、タイトルが「日本最高の~」となっているかも、ぼちぼち理由なども明かしていきたいと思います。

 

少しでも共感してもらえる人たちが増えたらいいな~

 

(受賞歴など)

■QBSビジネスプランコンテスト2015 優秀賞(チーム「伊都ちゃんねる」)

■地方創生☆政策アイデアコンテスト2016 最優秀賞 地方創生大臣賞

■同コンテスト 株式会社帝国データバンク

■RESASフォーラム2017パネリスト

 

(メディアなど)

共同通信社(全国新聞社ネット版)

○日経ビックデータ

帝国データバンク社内報 九州版

西日本新聞

○糸島新聞

○広報いとしま

糸島市役所フェイスブック

糸島市役所シティセールス課フェイスブック