読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MBA地方公務員、日本最高の市役所マンへ!

(学問上)経営学をマスターした行政マンが、どれだけ地域政策に役立てるか、その実践をゆるくつづります

産直野菜の使い方知ってますか?

仕事

代官山TSUTAYAの第2弾糸島イベントは、

 

農産物直売所の上手なつかい方〜素材とうまくおつきあいする料理教えます〜
2017年02月03日(金)19時

蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

 

曲がった、小サイズ、、直売所ならではの野菜や魚たち。

「どうやって調理すればいいかわからない」「家の冷蔵庫に入らない」といったお悩みはありませんか?
f:id:okagon:20170118055938j:image

その疑問を解決してくれるのが、東京でレストランを営むconveyの横田、松木シェフ。豊富な料理経験を持つプロの料理人が、直売所の食材との「うまいつきあい方」を教えてくれます。

当日は自宅ですぐ使えるレシピや、福岡県糸島市の食材を使った試食をご用意します。

 

ということで、代官山でのイベントを開催しますが、とにかく遠方のイベントは打合せがあまりできないのが難点。そして、食材は伊都菜彩に配送をお願いしましたが、JA糸島も忙しく、小ロット多品種を短期間で要望されるので大変なんです。

 

短期間で福岡から東京の集客をするのも、、、TSUTAYAさんのような大きい企業は広報部の決裁を受けないと、こっちで簡単にプレスリリースもできないのです。

もう間に合わないかも、と半ば不安。

 

何はともあれ、糸島の食材に興味をもっていただけるかなぁ。

 

http://real.tsite.jp/daikanyama/event/2017/01/post-252.html