MBA地方公務員、日本最高の市役所マンへ!

(学問上)経営学をマスターした行政マンが、どれだけ地域政策に役立てるか、その実践をゆるくつづります

廃校リノベーション、オープン

猪位金(いいかね)小学校の廃校プロジェクト。SPC(事業会社)を立ち上げてできた「いいかねpalette」
f:id:okagon:20170401162407j:image

この事業を立ち上げたビジネススクール同期の仲間に招待してもらい、オープニングセレモニーに参加してきました。
f:id:okagon:20170401163525j:image

オープニングは屋上から、フライングエレファントさんの生バンドでした。
f:id:okagon:20170401163512j:image

この事業会社(株)bookの共同経営者の樋口さんは、IQ130以上の世界組織メンサ会員とのこと。昨日加入になったそうです。

 

この「いいかねpalette」、

民間の力で廃校をリノベーションし、収益事業で、運営、維持していけるモデルに。全国の自治体が公共施設の維持に問題を抱える中、先進的なモデル。
f:id:okagon:20170401163856j:image
f:id:okagon:20170401163905j:image

しかも、会社の得意とする音楽分野で構築し、リアルで不足する分の収益を得るため、ネット上で音楽クリエイターが登録できる音楽制作マッチングサイト「CLAP」も。増えれば増えるほど、競争優位が働くモデルにしていることがわかります。
f:id:okagon:20170401165257j:image

 

田川市は、大井さんのような人が地元出身にいるなんて羨ましいな~と思ったりして。ちなみに、大井忠賢社長はさんの紹介は、ウィキペディアでご覧いただければ出てきます。ANAの経営改革をしたり、DMOでインバウンド観光を支援したり、福岡県庁などの講師なんかも受ける敏腕マーケターです。

 

校内に入ると、
f:id:okagon:20170401164520j:image

学校らしく、費用も押さえるためにブロックで作られた受付、レジ。

廊下にはどこでもドアが。
f:id:okagon:20170401164609j:image

パーティーは、シェアライブラリー。床をはがして、ベタ基礎に一段下りて、いいかんじ。床を整備する費用も抑え、さらに書棚や机は床板をリサイクルして作ったとのこと。

学校らしさ、学校に詰まった思いでも、なるべく残したい気持ちも入っています。
f:id:okagon:20170401164637j:image

 オリジナルチロルチョコ頂きました。
f:id:okagon:20170401165324j:image

レコーディングスタジオ
f:id:okagon:20170401164908j:image
f:id:okagon:20170401164948j:image

ミュージックラボ。クリエイターが集まってきそう。
f:id:okagon:20170401165007j:image
f:id:okagon:20170401165024j:image

 

ドミトリーは、一泊2800円くらいでした。
f:id:okagon:20170401165106j:image
f:id:okagon:20170401165121j:image

まだまだ盛りだくさんの空間。二階にはショップ、レンタル会議なんかができる予定。
f:id:okagon:20170401165529j:image
f:id:okagon:20170401165549j:image

先日お会いした山本地方創生担当大臣、それから麻生副総理からもお祝いのメッセージが。
f:id:okagon:20170401165708j:image

同期の頑張りは嬉しいですね。

しかも、行政分野で刺激を受けます。糸島市でも、大井さんに負けないよう、自分も頑張らないと!ですね。