MBA地方公務員、日本最高の市役所マンへ!

(学問上)経営学をマスターした行政マンが、どれだけ地域政策に役立てるか、その実践をゆるくつづります

ショートショートフィルムフェスティバル!

別所哲也さんが会長を務める、米アカデミー賞公認ショートショートフィルムフェスティバルinアジア2017!
f:id:okagon:20170608073705j:image

9月に初めて福岡で開催されます。

ショートショート初の複数自治体にまたがっての開催で、糸島市が主催のいち自治体!
f:id:okagon:20170608073723j:image

 

今日はこの東京ショートショートを視察に行きました。ラフォーレ原宿、平日ですが、たくさんの人で、当日整理券を求めて並んでました。
f:id:okagon:20170608162936j:image

受付でゲストカードをもらい、関係者席へ!
f:id:okagon:20170608163138j:image
f:id:okagon:20170608163151j:image

 

ボランティア100名ほどが、お手伝いしてくださっているそうです。会場は400から500人が入りそうな感じでした。
f:id:okagon:20170608163306j:image

 

9300の応募の中から、200作品が選ばれて上映されています。

しねまてぃっく!しねまてっく!

f:id:okagon:20170608163501j:image

グランプリ作品は米国アカデミー賞候補にノミネートされます。この映画祭は1999年6月に日本で始まり、俳優 別所哲也さんが2年間かけて、米国アカデミー賞協会の公認を勝ち取ったそうです。

 

海外の応募が伸び、国内の応募が少なく、残念とのこと。地方のショートショートをきっかけに国内監督の応募が増えるといいですね!

 

この作品の中から、カンヌ、アカデミー、チルドレンなどの各プログラムに4,5本フィルムを入れてあるのですが、これを全部で5プログラム(計25本くらいの短編映画)を借ります。

これを使って、9月に糸島でショートショートフィルムフェスティバル開催!

 
f:id:okagon:20170609222827j:image

VRカプセルもありました。

僕には狭くてきつかった。。。

 

仕事は行動に移せば、どんどん実現し、何かが変わっていきます。特に糸島市は、担当者の想いを形にしてくれる土壌があります。

糸島映画祭実行委員会「いとシネマ」の皆さんと楽しくやっていきたい!

 

まだ工事中ですが、ここのホームページで情報が更新されますので、こうご期待!!

http://www.aie-kyushu.com/shortshorts/