MBA地方公務員、日本最高の市役所マンへ!

(学問上)経営学をマスターした行政マンが、どれだけ地域政策に役立てるか、その実践をゆるくつづります

実践あるのみ!

コンテストで帝国データバンク賞をいただいた糸島ファームtoテーブル。

賞状が送られてきましたー!
f:id:okagon:20171223131304j:image

こんな日本で5人のうち1人しかもらえない賞。実践して成果を出すことが大事。昨年に引き続き、きちんと実践します。

この事業で、帝国データバンク賞がもっとも価値のある賞にできるかな(笑)

やはりデータの通り、コスト競争に苦しみながらの、食材での差別化との葛藤。でも糸島ファームtoテーブルの仕組みは、それ以上の価値がたくさんあると思います。東京で市が広告やイベントなどで宣伝したり、いとしま流通システムに今後参加できるようになったり、

f:id:okagon:20171223113140j:image
f:id:okagon:20171223113439j:image
そして、まだ世に出てない生産者と出会い、将来の「掘り出し物」を見つけ、長期的に地方と都会の人や物をつなぐ存在になっていただき、消費者にとって会社の価値を高めてもらえます。

 

生産者は、のちに、その食材が有名になっても「最初に支えてもらった企業には当初の金額から上げない」というのがほとんど。生産起業家育成としても、貢献いただき、育った生産者が、みんなでそのお店を支えてくれるようになります。


ずいぶんブランド化した糸島の牡蠣も、年間を通じてボイルで出すことも可能。市で案内しないと手に入らない、見せてもらえない、取引できないものもたくさん。食材には限りがあるので、すでに紹介できない生産者もいます。


f:id:okagon:20171223113155j:image
f:id:okagon:20171223113208j:image 

日本で一つしかないお手製のジビエ捌き機もあります。
f:id:okagon:20171223113247j:image

日本最高の賞をもらうほど、学生起業したジビエマニアなNさんのイノシン、アナグマ、鹿、アライグマ!科学理論と匠の技のもと、ここでしか手に入らない肉です。
f:id:okagon:20171223113303j:image
f:id:okagon:20171223113226j:image

すでに、ある総料理長からも、糸島を懇意に考えていただき、一緒にこの事業に取り組んでいただけるようになりました。ご縁を大切にしたいと思います。

 

糸島の素敵な雰囲気のタナカフェで想いにふけます。
f:id:okagon:20171223114746j:image

というか、いろんな依頼がたくさんきてて、どれをどうしようか悩みにふけっているだけ。。。