MBA地方公務員、日本最高の市役所マンへ!

(学問上)経営学をマスターした行政マンが、どれだけ地域政策に役立てるか、その実践をゆるくつづります

高校生たちの優勝に感動!

16回福岡県高等学校生徒商業研究大会、糸島産天然真鯛だしの取組で、博多女子高の皆が出場。応援に福岡工業大学へ行きました。
f:id:okagon:20180727174528j:image

とても大きなホールで、生徒たちもきっと緊張していたと思います。
f:id:okagon:20180727174806j:image

この前には、韓国コスメショップについての研究、働き方改革に関する研究など、ハイレベルなプレゼンでしたので、生徒たち大丈夫か?、緊張でいつもの力が発揮できるだろうか?と不安に。

 

f:id:okagon:20180727175044j:image

しかし、始まるとそんな心配無用の素晴らしいプレゼン!何度も練習したきたことが、すぐにわかります。語り口も落ち着き、ゆっくり分かりやすく、そのスライドで言いたいことが明確になっています。f:id:okagon:20180727175130j:image

どんどんプレゼンが進んでいくにつれ、ストーリーがきちんとでき、プレゼンもさることながら、取組の中身もプロ顔負けのマーケティング

f:id:okagon:20180727175250j:image

f:id:okagon:20180727175413j:image

博多女子高の応援には、市役所のほか、関わってくださっている製造メーカー、ホテルなどの企業。これまでどれだけの取組みを進めてきたか、応援者を見ればわかります。

 

スライドには彼女たちの活動写真もたくさんありました。長崎の工場まで行ったり、200人以上にアンケートを取ったり、さらにこのような出口調査から、作り上げた試作品のテストマーケティングに店頭でアンケートをとったり、そしてバイヤーへのプレゼンも。

「お前たちはビジネスを考えていない」「コストが高すぎる」と、大人のせいなのに、生徒たちがプロのバイヤーに打ちのめされてきたこと、それでも、この授業を選択し、糸島のために頑張ってきたこと…

生徒たちの頑張りに心を打たれ、本当に感動し、泣きそうでした。

 

この事業の素晴らしさを確信させてくれました。

 

仕事で結果まで聞くことができず、帰る道中。メールで「優勝しました!」とお知らせ。絶対勝てると思っていましたが、嬉しくてたまりません。

次は県代表で、大分である九州大会へ。

この内容なら、必ず九州でも一番になれます!

f:id:okagon:20180727175433j:image

彼女たちに、ありがとう、と心から感謝しています。