読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MBA地方公務員、日本最高の市役所マンへ!

(学問上)経営学をマスターした行政マンが、どれだけ地域政策に役立てるか、その実践をゆるくつづります

糸島の海、最高〜ハワイのビーチも田舎の浜辺も〜

今回はゆるい投稿です。

糸島の素敵な海岸。妻の実家近く、子どもの遊び場です。

 

私も唐津市で育ちましたが、海のあるところで育つと、海がないところでは、暮らせなくなります。

 

間違いなく、海は、糸島の魅力の大きい部分を占めていると思います。

 

刺身、牡蠣小屋、海藻など食材は豊富。

産地直販施設で買い物、釣り、地引網、海水浴、アサリ堀、磯遊び、サーフィン、バーベキューなど海があるだけで、数えきれないほど遊べます。

 

糸島市は、平成25年の福岡ウォーカー3月号にて、第1回福岡県の住みたいまちランキングで1位に輝いています。

手前味噌にはなりますが、純粋に有益な情報として、移住をお考えの人は、一度は糸島市を検索した方がいいです。

都市高と地下鉄もあり、乗り換えなしで、福岡市中心まで30分、空港まで50分で行けます。高速バスもあり、通勤も便利。

私も10時の東京での会議に始発で間に合ったときは便利さに驚きました。

家から空港まで1時間、福岡から羽田まで1時間40分ほどですから。

 

二見が浦、弊の浜、深江海岸など海沿いカフェは、ハワイリゾートの雰囲気を醸し出し、ここは「日本のハワイか」とヤフーニュースのトップで掲載されました。

昨年末は、ダウンタウン松本人志さんも、番組でいらして、気に入ってくださったようです。
f:id:okagon:20170102225149j:image

 

こんな環境に包まれ、おかげで子どもたちには、田舎の環境で暮らしながら、教育や娯楽的な部分は都会を満喫できて、最高の環境です。
f:id:okagon:20170102170905j:image

まだまだお父さんにひっついてくれる小学生のわが子二人を撮影。

 

子どもと潮溜まりで遊んだり、釣りに行ったり、伸び伸び育ち、お父さんとの思い出を作ってくれる海に感謝です。