MBA地方公務員、日本最高の市役所マンへ!

(学問上)経営学をマスターした行政マンが、どれだけ地域政策に役立てるか、その実践をゆるくつづります

企画力を身につけるには何から始める?


f:id:okagon:20210121221948j:image

第二回目のご相談は企画力を身につけたいという内容でした。

ゼロから自己流でやるより、きっと効果的にできるようになると思いますので、ご覧ください。

https://jichitai.works/article/details/461

 

2月5日は人生2度目のオンラインセミナー。財務省福岡財務支局主催のセミナーで、お話します。

 

実はオンラインではうまくできる自信がなく、最初はリアルで講演するところをライブ配信してもらう予定でしたが、緊急事態ですので、オンラインオンリーになりました。

 

財務支局の方々、本当に熱心で、私の職場までプレゼンの動画を撮りに来てくださる予定でしたが、自分で頑張ってみようと思い、オンラインでやります。

 

ということで、チラシと異なり、オンラインのみになりました。

 

企画ってどうやったらいいのか…

統計を学んでも、データを見ても、

現場でどう使うかわからない…

 

政策立案、データ分析に関心のある方はぜひご参加ください。

ただ、すいません。福岡、佐賀、長崎の自治体職員限定です。

f:id:okagon:20210121221510j:image

 

 

モチベーションがあがらないときは

年の瀬に近づき、最近はあまりモチベーションが上がらず、、、

 

仕事では、森岡毅さんのガンマ分布を用いたNBDモデルを使って、ふるさと納税の市場構造を把握し、寄付額向上に役立ててます。まだまだ勉強中ですが。(博士論文は進まない…) 

 

4月から担当したふるさと納税はちゃんと2倍くらいに出来そうです。

 

それから2020年の日経「ビジネス脳を鍛える10選」に公務員ながら拙著を選んでいただきました。

https://style.nikkei.com/article/DGXZZO67759920X21C20A2000000/

 

一年間のビジネス書で、日経新聞さんに10に選んでいただけるなんて光栄です。

新聞にも掲載していただいて。

f:id:okagon:20201230132710j:image

 

2021年、

仕事では、総合戦略と企業版ふるさと納税を使った新しい仕組みをつくりたいし、学業も、執筆も(ふるさと納税マーケティング←EC全般・アナログマーケにも役立つと思う)、勉強会も立ち上げ、できるだけ講演も受けていきたいと思います。

 

2月は財務省福岡支局で、自治体職員向けEBPMの基本手法の講演と動画配信を同時にやる予定です。会場は少人数になりますが、ぜひご参加ください。

 

最後もなんのテーマもなく、ただゆるく綴るだけ。

モチベーションがあがらないので、お酒ばっかり飲んでます(付き合ってくれる先輩に感謝)。

それでは皆さま、よいお年を!

 

自治体のお仕事モヤモヤ相談室はじめました。

【今回のお悩み】
「他の自治体の事例を真似するのではダメなの?」
自治体の先進的な取り組みを真似しようとしていたら、周りから「よそのマネをしたところで、うちの自治体でもうまくいくの?」と言われ、悩んでいます。

 

という、第一回目のご質問f:id:okagon:20201209222152j:image

回答してみました。

よかったらご参考にしてくださいね。

https://jichitai.works/article/details/448

広める役目へ

福岡県統計功績者表彰にお招きいただきました。
f:id:okagon:20201118234148j:image

なぜかといいますと、

総務省主催「第五回統計利活用表彰」に福岡県代表で推薦され、特別賞いただいたからです。福岡県からは2018年の福岡市の方に続き二人目とのことでした。
f:id:okagon:20201118234200j:image


f:id:okagon:20201125203557j:image

 

統計調査員の功労者の皆さまと一緒に、ひとり異質な感じでしたが、15分発表のご依頼を受け登壇もさせていただきました。 

 

実は最近、ウェビナーのご依頼が多いのですが、仕事や学業、社会貢献などで、ほとんどご対応できず、ひさしぶりの講演でした。

 

お電話でと取材のご依頼や拙著の感想をメッセージくださったり、ありがたいばかりです。

 

統計分析のご相談もありますが、皆さんが困ってあるのは、分析の入口かなと思います。

 

時間がなくても仕事で分析や計画、新規事業など資料作成の機会は多分にあるはずなので、やらざるを得ません。

 

政策立案にSWOT分析を使うなら、最初に地域や組織の内部と外部に分けて、データ分析を始めれば最後は政策に落としやすいなど、みんなが簡単にできるようなパターンがあります。

 

外に広めることもですが、内の理解もとても大事。お節介覚悟で、庁舎内で月1でも勉強会を開けるといいなと考え、計画を立てようと思います。

 

データ分析に関連して、12月3日の夜、地域経済分析セミナーあります。

内閣府で新しく始まった第1回目のイベント。
オンラインのイベントは初登壇ですが、内閣府の方々がサポートしてくれるので大丈夫かな、、、

 

 

日本一の広報マンが書評を書いてくださいました。

自治体広報 内閣総理大臣賞の 佐久間 智之 さんに素敵な書評を2つも書いてもらいました。

 

ローカルレター

https://localletter.jp/articles/okayusuke_interview/

 

自治体通信

https://www.jt-tsushin.jp/article/shohyo-itioshimaoka_sakuma/?fbclid=IwAR061aCDoOFFQNZqr2NOdqOfyfWmFVvCjJb3KHGClZEm41wHAm7CRMoE9Yw

f:id:okagon:20200426124952j:image

無事に拙著『地域も自分もガチで変える!逆転人生の糸島ブランド戦略』発売になりました。

そして読んでくださった方から教えてもらい、早くも誤字があったことを知りました。。。申し訳ありません。


f:id:okagon:20200426125012j:image

佐久間さんの記事はぜひ読んでもらいたいです。よろしくお願いいたします。

 

 

ビジネスブックマラソン地方自治体を応援するメディアholgでも紹介していただいています。

ビジネスブックマラソン

http://eliesbook.co.jp/review/2020/05/%E3%80%8E%E7%B3%B8%E5%B3%B6%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E6%88%A6%E7%95%A5%E3%80%8F%E5%B2%A1%E7%A5%90%E8%BC%94%E3%83%BB%E8%91%97-vol-5511/

 

YouTubeで土井さんが解説してくださっています。ありがとうございます。

https://youtu.be/9oBLnhHBLOg

 

 

 

【holg】

https://www.holg.jp/original-article/yoka2/

 

本はこちら

https://www.amazon.co.jp/%E5%9C%B0%E5%9F%9F%E3%82%82%E8%87%AA%E5%88%86%E3%82%82%E3%82%AC%E3%83%81%E3%81%A7%E5%A4%89%E3%81%88%E3%82%8B%EF%BC%81-%E9%80%86%E8%BB%A2%E4%BA%BA%E7%94%9F%E3%81%AE%E7%B3%B8%E5%B3%B6%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E6%88%A6%E7%95%A5-%E5%B2%A1-%E7%A5%90%E8%BC%94/dp/4788911906 

 

 

 

2冊目の拙著を上梓しました!

📖「地域も自分もガチで変える!逆転人生の糸島ブランド戦略(実務教育出版)」を上梓しました。

4月20日発売。予約受付中です📕

https://www.amazon.co.jp/dp/4788911906

 

f:id:okagon:20200328172901j:image

 

 単なる事例紹介ではなく、これまで地域や組織でやってきたことを公務員だけでなく、サラリーマンの若手🏃💦の方々に向けて書きました(ビジネスジャンルとして出版)。

糸島の分析、調整業務を含めた政策立案の過程、そしてその手法の解説。若いうちから新しいことにチャレンジしてもらい、仕事の楽しさを知ってほしいという願いを込めています。
(糸島の状況への関心、視察のご希望などあった方には詳しく書いてるのでご参考に)

 

若いうちから民間の手法も使って分析力や政策形成力を高めてほしい! そして大学を辞め、路頭に迷い、普通の人のより世間しらずのまま役場に入り、これまで僕がどんなに弱い人間だったのか、暗黒時代も知ってもらい、これから輝く若い人たちの背中を押せたら幸いです。

 

近くで支えてくれる皆さんをはじめ、多くのご関係の方に、40才の節目にこのような機会をいただくことができ、本当に感謝を申し上げます。


あまりに想いを込めすぎ、約200ページの出版社からの要望にもかかわらず270ページを超え、それでも2章分ほど減らしました(原稿眠る)。

 

そして4月から経営戦略課に異動になりました。4年間関わらせていただいた皆様本当にお世話になりました。多大なご迷惑をおかけしたお詫びと心から感謝を申し上げます。
また置かれたところで精一杯やらせいただきますので、よろしくお願いいたします。

 

スーパー公務員直伝!糸島発!公務員のためのマーケティング力 も政策立案のお役に立てれば幸いです。

http://okagon.hatenablog.com/entry/2019/08/22/222655

仲間に恵まれた職場

博士課程入学のお祝いに先輩、同僚が食事に連れてってくれ、プレゼントまで✨

f:id:okagon:20200318204853j:image
こんな素敵な職場は、そうそうありません。
感謝の念に堪えません。
別の形で必ず恩返ししたいと思います。

 

テレビ撮影にいったときも。
f:id:okagon:20200318205024j:image

 

撮影現場にたまたま先にいた地域の仲間が、似顔絵入りで、メッセージを残してくれていたのです。うれしい!

f:id:okagon:20200318205038j:image

 

その彼が、糸島の地形をバックに、僕の似顔絵イラストも作ってくれました。

ピースドーナツ。円いドーナツを平和の証しに手に持ってるそうです。

f:id:okagon:20200318205226j:image

近くの仲間を大切に。これが一番です。

落ちこぼれ役人香港へ行く!そして来てくれたー!

今日はわざわざ香港から、糸島まで飲みにきてくれた大輔先輩と。

糸島のうまい焼肉@はなふさで!f:id:okagon:20200311221946j:image

久々会いましたが、最高の語り合いでした。


f:id:okagon:20200311222425j:image

元ヤンキー県庁職員。

いまでは香港福岡県人会長、三好不動産顧問、九州連携機構顧問など、名だたる役職ばかり。 

わざわざ香港から帰国したときに、声をかけて糸島まで会いに来てくれて、嬉しい!

またいろいろ話聞けて、がんばるぞー

オールナイトニッポンに出演します

3月14日、笑福亭鶴光さんのオールナイトニッポンに出演します。

 

詳しくはこちら

オールナイトニッポン

https://www2.myjcom.jp/special/jtele/all-night/index.shtml

f:id:okagon:20200311233302j:image

 

いまは、jcomでオールナイトニッポンが放送されているのですね。

 

むかし、ナインティナインの岡村さんや、福山雅治さんがパーソナリティをされていた有名番組なので、まさか自分が出演する日が来るとは…

 

鶴光さんと何を話せばよいでしょうか…

 

しかも生放送なんです。

僕は口が回らず、すぐ噛むし。

 

聞いてくださってる人に楽しんでもらうことが一番なので、いままで話したことない過去を暴露していきたいと思います🤔

いよいよ博士課程へ

この春から、
九州大学大学院の博士課程に進学します👩‍🎓📖

f:id:okagon:20200310144955j:image

ここに通うことになるのか~

と言っても、博士課程では卒業要件としての授業は3コマのみ。それより博士論文審査に進むためには、インパクトファクターと言われる得点が一定以上の学会誌に論文3本を載せることが条件です。

先生の論文指導を受けに通うのがメインですね。

f:id:okagon:20200310144919j:image

糸島市を事例に、、、
観光・ブランドに関する地域イノベーションをテーマにしたいと思っています。

 

2年ほど箸にも棒にもかけてもらえなかったのですが(どのようなご研究をされているのか聞きたくても、メール時点でほぼ面会すらしてもらえない)、親身に相談に乗ってくださる先生に出会いました。

社会に役立てることは当然ですが、先生への恩返しの意味でも、しっかりした論文を書きたいと思います。 

 

そして糸島市の研究と言えど、支えてくださる職場の皆さんと家族に心から感謝致します🙇